パート主婦でもお金借りる

\パートやアルバイトの借入なら/

トップページ > 鹿児島県

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、鹿児島県内で急ぎでお金が必要なパート主婦やアルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート主婦・アルバイトがお金借りるなら

正社員と比べると収入が少ないために、パート主婦やアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パートやアルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート主婦やアルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

鹿児島県の銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート主婦やアルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート主婦やアルバイトの方にもおすすめです。

パートやアルバイトの方へ
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とネット明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネット完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットですべての手続き完了

お金の借り方まとめ

こちらでは、パート主婦やアルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

鹿児島県の方向けよくあるQ&A

こちらでは、鹿児島県のパート主婦やアルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パートやアルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、鹿児島県のパート勤めの方は、現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において、勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、鹿児島県でバイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからネット申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

鹿児島県でお急ぎの方は、あらかじめ必要書類を準備しておき、ネットから申し込みすることをおすすめします。

主な必要書類は、以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

借入の基礎知識コラム

専門学校の寮にいた頃、ド貧乏を経験しました。

1ヶ月分の学食チケット(3食?90日分)を失くしたんです。

転売する奴がいるので紛失しても再発行は効きません。

実家暮らしでない自分には痛い金額ですが、親にも言えず、消費者金融で借りようと思ったんです。

バイトのシフトを増やせば返せるかなって。

だけど学生だからどこでも借してくれるとは思えなかったし、断られたら恥ずかしいというのもあって、最終的には親に出してもらいました。

たとえ借りれるとしても、返すアテがなかったり無理になるような借金はしちゃダメです。

冷静になってみると、若さゆえの無知や慎重さが役に立ったのでしょう。

そのときは非力な気がしましたが、自分自身を知ることは大事だと思います。

コマーシャルなどでよく見かける業者からあまり聞いたことのない業者まで、キャッシング業者の選択肢は広がる一方です。

もちろん、それぞれの業者によってサービス内容が変わってくるので、単純に利率が低いところを選ぶと、結果的に損になってしまうこともあります。

提携ATMや特典サービスなどもきちんと確認して、じっくりと業者を選びましょう。

業界大手のサービスの一例ですが、プロミスを利用すると、早ければ1時間程度で貸付金を振り込んでもらえますし、新規の場合は30日無利息ローンが適応されます。

また、借金していることがバレたくないという場合は、プロミスのカードレスサービスを使えば安心して利用できます。

たとえ周到な返済計画を立てていたとしても、思いもかけないトラブルなどが原因で、支払期日の1日前までの入金ができず、焦ったことがある方も珍しくありません。

仮に滞納してしまうと信用情報に傷が付くので、慌ててしまう気持ちも分かりますが、まずは落ち着いて借入先に事情を説明してください。

会社の引き落とし方法によっては午前中の引き落としができなかった場合、午後にもう一度引き落とすところがあります。

当日最後の引き落とし処理までに返済金を入金すれば、何のペナルティも発生しないでしょう。

きちんと状況を説明すれば、じゅうぶん間に合う可能性がありますから、諦める前に業者に連絡をしてみましょう。

様々な業者で取り扱ってはいますが、カードローン選びに迷っているのなら、大手業者を選ぶのがおすすめです。

中小業者よりもより手軽に利用できるのです。

申込がインターネットや自動契約機でも完了し、急な借入や返済も全国のコンビニATMで行え、ほとんどのところで無利息期間サービスが適用されます。

各々が異なるサービスを用意していることがあるので、そういったサービス内容で検討するのもよいでしょう。

借金する際、誰に借りるのが最善かわからない人も多くいます。

基本は身寄りのある親族もしくは信頼しあっている友人などから借りるのがベターです。

しかし、誰も頼れる人がいないなどの状況にあって、一定程度の収入がある場合は銀行などに貸付を申し込んだり、カードローンの利用などでお金を用立てる方法もあります。

数年前から、現金が必要な時に、クレジットカードの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。

ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、キャッシングサービスとどう違うのか理解できないという人もいるでしょう。

キャッシングとは、金融機関に申し込み、審査を受けてお金を貸してもらうものです。

一方で、クレカ現金化というのは、ショッピング枠のあるクレジットカードで何らかの商品を購入して、業者に買い取ってもらうことで現金を手に入れるというものです。

これは法律的に非常にグレーな方法で、カード会社によっては利用停止措置がとられます。

また、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと一緒になります。

何に使うかに関係なく希望額分を借りられるのがカードローンのアピールポイントにもなっているのではないでしょうか。

カードローンの申込時に用途を伝えるときに、例えば予想外の出来事で急に入用だというような日常のイベントが目的でも構わないのです。

ですが、何かへの支払いという理由は使わないようにしてください。

カードローンでの「事業資金」用途なども金融機関では理由としては全くもって不適切です。

その理由を変えない限りどこの審査でも通りません。

借金を断られたとき、審査に受からない使えない理由が存在するのです。

収入が不十分であったり、借り入れ過多であったりという理由がある場合だと断られる可能性があります。

確実に利用できるように条件を守ることが大切です。

振り込みや資金管理などでネットバンキングを使っているという方も多いのではないでしょうか。

ネットバンキングはその手軽さと手数料の安さから、多くに人に利用されており、ネットバンキングに対応した企業も増えています。

こうした傾向はキャッシングにも見られ、ネットを使ったキャッシングサービスの利用者が急増しています。

ネットを利用したキャッシングは対応が早いので、当日中に現金を手にすることも可能です。

郵送されるキャッシングカードの到着を待たなくても銀行口座にお金を振り込んでもらえますし、早く返済できればそれほど利息がつきません。

とはいえ、審査自体はしっかりと受ける必要がありますから、条件によっては審査に落ちることも少なくありません。

お金のやりくり、どうしよう?!という際には便利な手段としてキャッシングがありますが、専業主婦にとっては無関係な話、と思い込んであきらめる方も少なくないでしょう。

実のところ、収入のない主婦でも、中には、融資を受けられるキャッシング業者だってあるのです。

そのようなキャッシング会社の場合、配偶者に一定の収入があるならば、審査をクリアすることが可能です。

鹿児島県の方向けカードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス/

鹿児島県で今すぐお金を借りるなら