パート主婦でもお金借りる

\パートやアルバイトの借入なら/

トップページ > 沖縄県 > 西原町

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、沖縄県西原町周辺で急ぎでお金が必要なパート主婦やアルバイトの方のために、西原町内で安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート主婦・アルバイトがお金借りるなら

正社員と比べると収入が少ないために、パート主婦やアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パートやアルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート主婦やアルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

沖縄県西原町の銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート主婦やアルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート主婦やアルバイトの方にもおすすめです。

パートやアルバイトの方へ
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とネット明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネット完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットですべての手続き完了

お金の借り方まとめ

こちらでは、パート主婦やアルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

沖縄県西原町の方向けよくあるQ&A

こちらでは、沖縄県西原町のパート主婦やアルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パートやアルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、沖縄県西原町のパート勤めの方は、現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において、勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、沖縄県西原町でバイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからネット申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

沖縄県西原町でお急ぎの方は、あらかじめ必要書類を準備しておき、ネットから申し込みすることをおすすめします。

主な必要書類は、以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

借入の基礎知識コラム

消費者金融を使い、負債を抱えた人が行方をくらました場合には、借りたお金を返す時効は定められているんでしょうか?あるというならば、行方がわからないということにして、人があまりいない田舎にでも隠れて時効が過ぎたら帰ってくるなどという発想をする方もいるのではと想像してしまいます。

今では当たり前のことですが、その当時は機械でキャッシングの申し込みができる無人契約機はキャッシングの革命と言っても過言ではありません。

なぜなら、それ以前のキャッシングの申し込みは、窓口で直接行うという方法が普通でした。

今日のキャッシングは、外出する必要もなくなりました。

スマホを持っている人なら、アプリを入手し、指示に従って操作すれば、簡単に申し込みができますし、実際に借りた後の返済の予定を立てられるなど、更に利便性が高まっています。

ネット社会がわれわれの生活に浸透してからはパソコン等で容易くキャッシングができるので、誰でもお手軽に利用することができるようになりました。

ただ、実際にキャッシングが利用できるのは18歳以上か、普通は20歳以上の仕事を持っていて安定した給与を受けている人となっています。

キャッシングに関して、必要となる利子は会社ごとでまちまちであり、パーセンテージに開きがあります。

なるべくなら、低金利のキャッシング会社を探して見つけだすことが大事なプロセスです。

キャッシングとひとまとまりに言っても簡単に借りられないキャッシングと借りにくくないキャッシングがあります。

どちらにしても借りるとするなら手軽に借りられる方を選びたいですよね。

どんな所が手軽に借りられるかといわれると一概に言うことはできません。

最近では大手の銀行のカードローンでさえも借りやすくなっているのです。

どのようなこともオンライン上で出来るようになってきた昨今、キャッシングをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、面倒な手間もなく楽々使えます。

それから、借り入れをすることが出来る年代は学生ではなく働いているという18歳以上の方でありきちんと決まった収入を持続的に受け取っているという方です。

お金を借りる際にかかってくる金利は、貸金業者ごとに同一ではなく、差が生じます。

ですから、なるたけ金利が低めになっている金融会社を探し当てるということがキーポイントになります。

祝日や休日にキャッシングができるのか不安に思った方はいませんか?安心してください。

消費者金融はサービス業としての側面が強いので、カレンダー通りに動くわけではありません。

元旦や大晦日以外、午前9時から午後9時まで、年中無休でやっている業者が多いようです。

言うまでもなく、借入申請にも対応しているので、祝日に遊びに行くのにお金がない、といったケースでも、午前中に申し込んでおけば、日を跨ぐことなく希望する方法でキャッシングできるはずです。

少額の借入希望であれば、免許証だけでキャッシングの申込手続きを済ませることができます。

ですが、希望借入金額が高額の方、あるいは申込申請者が給与所得者ではない時は、その他に収入証明ができる書類を用意しなければなりません。

具体的にどのようなものかというと、会社員などは源泉徴収票が手に入りやすいと思います。

自営業者などの場合は、課税証明書や、提出印が捺印された確定申告書の控えを使ってください。

キャッシングとカードローンは、同じだと思われるかもしれませんが、実際には違います。

返済の方法が異なり、キャッシングは一括で払うのが一般的で、カードローンの場合、一般的に分割払いというような違いがあります。

ということは、少しだけキャッシングをオススメします。

キャッシングをこれから利用しようと思っている人、または今使っているという人は現在使っている会社の金利だけでなく、これから自分が利用したいと思っている会社の金利もチェックが必要です。

金利が低めの会社を見つけることができた場合は、そちらに借り換えし、毎月の支払い額をちょっとでも減らせるはずです。

借りる際は、わずかな金利差でも実際に年間の返済金額を計算してみると負担の差はかなりのものになります。

お金を借りるということは、少し前までは相当の覚悟がいる一大事で、収入に関する制約が無いなんて事は、貸し倒れの心配はいらないのでしょうか、借りるほうが心配になってしまうほどです。

ここ最近、金融事件多発で連帯保証人になることの怖さが周知され、設定困難になったためか、ある程度以下の金額であれば、収入関係の証明書は提出する必要がないことは当然のことらしく、顧客の間にも広まってきているようです。

小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、普通の会社員や公務員などには簡単に返すことの出来ないような結構な金額です。

ということで、そこそこの金額から数百万円ぐらいまでの金額の借金なら、いつでも収入に関する如何なる保証もなしで実行されるということですよね。

お金が必要な事態に陥り、どうしても借りなければならない時、救いの神になってくれる可能性大です。

沖縄県西原町の方向けカードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス/

沖縄県西原町で今すぐお金を借りるなら