パート主婦でもお金借りる

\パートやアルバイトの借入なら/

トップページ > 沖縄県 > 沖縄市

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、沖縄県沖縄市周辺で急ぎでお金が必要なパート主婦やアルバイトの方のために、沖縄市内で安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート主婦・アルバイトがお金借りるなら

正社員と比べると収入が少ないために、パート主婦やアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パートやアルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート主婦やアルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

沖縄県沖縄市の銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート主婦やアルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート主婦やアルバイトの方にもおすすめです。

パートやアルバイトの方へ
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とネット明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネット完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットですべての手続き完了

お金の借り方まとめ

こちらでは、パート主婦やアルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

沖縄県沖縄市の方向けよくあるQ&A

こちらでは、沖縄県沖縄市のパート主婦やアルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パートやアルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、沖縄県沖縄市のパート勤めの方は、現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において、勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、沖縄県沖縄市でバイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからネット申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

沖縄県沖縄市でお急ぎの方は、あらかじめ必要書類を準備しておき、ネットから申し込みすることをおすすめします。

主な必要書類は、以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

借入の基礎知識コラム

今すぐお金がいるといった場合には即日キャッシングといったサービスが非常に便利で頼りになるのです。

申し込んだ当日にすぐにお金を借りることが出来るのでかなり助かります。

おまけに土日でも無人契約機を利用すれば簡単に契約ができますし、隣接するATMを使うことで借り入れを行えます。

繰り上げ返済を返済日前にすれば、金利は一日単位で計算されるので、減った日数分だけ金利も減らせることができます。

さらに、規定より多く返済をすることで、元金を早めに減らせるので、その先にかかる金利も抑えられます。

返済日が来る前に余裕ができたならこれを使って、わずかな額であっても金利を抑えましょう。

銀行ローンや住宅ローンを利用する際に、キャッシングの利用履歴、特に滞納したことがあると審査に落ちやすいという話があります。

ですが、それ以外にも事故歴として信用機関に登録されてしまうものがあります。

公共料金や携帯電話、クレジットカードなどの支払期日に間に合わないといったケースです。

およそ5年から10年はこの情報は記録されますから、自分の身に覚えがないくらい古い滞納が原因でローンやキャッシングサービスの審査が厳しくなってしまったということも多いです。

今、特にキャッシングの必要がないからといって楽天的にならず、返済は絶対に期限を厳守するようにしてください。

最近、過払い金請求というのが一般的になってきたのでしょうか。

テレビCMもけっこう見かけるようになりました。

実を言うと僕も、カードでお金を借りていた頃はありますが、返済もとっくに終わっていて、現在では小額の利用が中心です。

法律事務所に依頼してまで請求するほどのことではないと思っていました。

ただ、確定申告で税金が戻ってくるみたいに、戻ってくる金額があるのかぐらいは知りたいものです。

弁護士事務所にお任せでお金が戻ってくるなら、楽ですよね。

キャッシングを利用してできた借金を便利に返済できるコンビニで返済すればメリットが多くあります。

返済する時間を気にすることなくコンビニに行くだけで返済できるので、思い出しやすいです。

誰もがよく立ち寄るであろうコンビニは、私は出かけるときや出先でも行きます。

キャッシングサービスを利用して、その返済をしているということが周囲にさとられないこともコンビニ返済の便利なところです。

これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の「借金」=「だらしがない」という固定概念には疑問を感じます。

借金せざるをえない状況を頭から否定しており、ちっとも論理的ではないからです。

若年男性や再就職が多い人(特に女性)は賃金水準が低い傾向がありますが、その中で必要な額を必要なときにだけ借りるのなら、陰口を言われたり、本人が後ろ暗く思う必要はまったくないと思います。

「人並み」のレベルを上げた「散財」は禁物ですが、借金苦と借金は別物だと周囲も認知すべきです。

また、業者側のほうでも借りやすい環境を作ったり、良いサービスを提供することが大事なのではないでしょうか。

利便性が高いキャッシングですが、審査に通らないと融資は受けられませんから対策を練っている人も少なくないと思います。

しかし、どれだけお金が必要な事態だとしても、虚偽の内容で申し込むことは厳禁です。

嘘は書類審査などですぐに発覚してしまいますし、たとえ審査に受かったとしても、返済が滞るなどで申請内容の虚偽が発覚すれば、一括返済やカードが利用停止になり強制解約されることもあります。

嘘をついたことが信用情報機関に登録されると、他の金融機関の審査でも不利になるので、嘘は書かない方が賢明です。

消費者金融でキャッシングするにはもちろん、審査を通ってからになりますが、合格ラインは各社それぞれ一緒ではないそうです。

言い換えると、相対的な見方をすれば、緩い審査条件で貸したいと言ってくれる会社が世の中にはあるわけです。

なので、万が一、自分の信用情報に自信がなくても諦めないでいいですから、借りやすいところを探すとよいでしょう。

一般的に、実際にキャッシングを利用しようと思った場合、申し込んだ後に審査を受けなくてはいけません。

審査の際に問題がなければ、その業者にもよりますが即日融資も可能です。

しかし、審査に落ちてしまうと希望の融資も受けられません。

申し込みは金銭的な負担はありません。

なので、前もって業者に申し込みをし、審査をパスしておけば、必要に応じて即座に入金してもらえるでしょう。

キャッシングを申し込んだときは返済方法を選択しますが、一括・分割・リボの中で、リボ払い(フレックス払い)の利用実績が伸びてきています。

毎月の返済額をあらかじめ設定するので、普段の支出に上乗せする形で無理なく払い続けることができます。

返済中に再度借り入れした場合にも変わるのは返済期間だけで、月々の支払額は変わらないのでプランニングしやすく、延滞しにくいという利点があるのです。

沖縄県沖縄市の方向けカードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス/

沖縄県沖縄市で今すぐお金を借りるなら