パート主婦でもお金借りる

\パートやアルバイトの借入なら/

トップページ > 山口県

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、山口県内で急ぎでお金が必要なパート主婦やアルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート主婦・アルバイトがお金借りるなら

正社員と比べると収入が少ないために、パート主婦やアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パートやアルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート主婦やアルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

山口県の銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート主婦やアルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート主婦やアルバイトの方にもおすすめです。

パートやアルバイトの方へ
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とネット明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネット完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットですべての手続き完了

お金の借り方まとめ

こちらでは、パート主婦やアルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

山口県の方向けよくあるQ&A

こちらでは、山口県のパート主婦やアルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パートやアルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、山口県のパート勤めの方は、現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において、勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、山口県でバイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからネット申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

山口県でお急ぎの方は、あらかじめ必要書類を準備しておき、ネットから申し込みすることをおすすめします。

主な必要書類は、以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

借入の基礎知識コラム

審査がすぐに完了すると売り込んでいるカードローンがよく見られますが、それでも下手をすると次の日まで審査が続くこともままあります。

多額の融資を望んでいる場合や、勤務先に在職していることの確認ができなかった場合が多いようです。

前者の方はどうにもしようがない部分がありますが、在籍確認の場合、その方法は電話一択にかぎらず、書類提出でも代えられる業者を選べば、審査に手間取る時間を減らせます。

皆さんも気になっていると思いますが、実際にカードローンを組む時の一番重要なポイントは、会社が設定した金利の割合です。

テレビCMを見ると分かるように普段、カードローンのコマーシャルをいくつか目にしていると思います。

ですが、コマーシャルで宣伝している金利の割合は、当たり前ですが、各社ごとに異なっています。

高い金利であれば、それだけ利息も高くなってしまうため、金利を比較した上で、ローンを組むというのが正解です。

俗にいうキャッシングサービスとは、銀行などからあくまでも少々のお金が必要で融資をお願いするというような状態の借金のことをあらわしています。

キャッシング以外の方法をとりたいというのであれば、本人が返済出来ないときの代わりになる人や物を準備します。

ただ、キャッシングというサービスの利用時には人に頼みづらい保証人の判子を貰ったり、不動産を差し出したりすることは求められないので安心です。

間違いなく本人による申込みだと分かるような確認書類があれば、凡その場合にはお金を貸してもらうことが出来るでしょう。

近年、TVCMなどでも話題になっていましたが、過去に消費者金融から借入を行っていた時に、どれだけ返済しても元本が減らないような状況に陥ったことがある人は、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。

かつて消費者金融の一部の業者は、罰則がないという理由で違法な高金利でお金を貸していました。

この時に払い過ぎた利息のことを過払い金と呼びます。

10万円以下の借入の場合、20パーセント以上の金利で借りていた人は過払い金の請求ができます。

これは弁護士に頼んだり、ご自身で請求すればお金が戻ってくるかもしれません。

しかし、完済後10年という期限があるので、対象者は急いで確認してみましょう。

キャッシングというフレーズは、いわゆる貸金業者から大金ではなく、普段使いする程度の額の融資を借り出すということを指しているのです。

業者からお金を借りるという選択肢を選ぶなら、通常はその借金についての連帯保証人や、必要な分の担保が必要です。

これが、キャッシングという借金の場合ですと他人に保証してもらったり、自宅を借金のカタにするという難しいことは必須ではないので大変スムーズです。

間違いなく本人による申し込みだと証明できる確認書類だけで、大体の場合、それだけで現金の貸し付けをしてもらうことが出来るのです。

財布の中の不要なカード類を処分していたら、懐かしいクレジットカードが入っていました。

社会人は持っていなくちゃとなんとなく思って作ったもので、22歳のときでした。

なんとなくの割に年齢だけは覚えています。

ネット申込でしたが、あとから紙の申込書が送られてきて、本人証明を添付してポストに投函。

カードは親が受け取ってくれて、そのとき「使いすぎないようにね」と言われました。

親には先に注意されていましたが、キャッシング枠があるじゃないですか。

申し込むときに20万円までに設定しましたが、最大で50万円までならATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。

便利だけど、そのときはちょっと怖いなと感じたのを覚えています。

何社までキャッシングをしていいのかというのは結構判断に迷う所でもあります幾つかからの債務があると返済が難儀となってしまいますが、どうしても融資を受けたいのなら多数利用しても問題ないと思います。

序々に条件は難しくなりますが、審査に合格できれば役立てることができます。

ネット社会とも言われているこの頃ですから、借金をしたい時もコンピュータでスピーディーに申請可能なのでとても便利な時代になっています。

それから、借り入れをすることが出来る年代はすでに仕事をしているという18才を超えている年齢の方であり、定収入があり、きちんと毎月もらい続けているという方です。

果たして金利がどの程度かというのは、貸金会社により相異なっているのです。

ですから、なるたけ金利が低めになっている金融会社を探していくことが不可欠であると言えます。

たとえ祝日や休日でも、キャッシングならばお金を借りることができます。

消費者金融というのは休日や祝日などに関係なく、常に開いているからです。

年末年始を除いて、年中無休で朝9時から夜9時までを営業時間と定めているキャッシング業者が多いです。

当たり前のことですが、業者の営業時間であれば、即座に新規契約の申込に対応してもらえます。

そのため、休日にお金が必要になったとき、午前中に申し込んでおけば、即日で融資してもらえるでしょう。

普段からある程度備えていても、不意の出費などでキャッシングやカードローンを利用する可能性はあると思います。

そんなとき、紹介されたからとか友達が利用していたからという理由で安易に名前も知らないような金融業者などでお金を借りると、あとで救いようのないほどこわーい事態になることにもなりかねません。

お金の貸借は個人と会社の信用で行われるものですから、しっかり判断して、世間的にも名前が知れた大手業者や銀行で借りるようにしましょう。

山口県の方向けカードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス/

山口県で今すぐお金を借りるなら