パート主婦でもお金借りる

\パートやアルバイトの借入なら/

トップページ > 鹿児島県 > 長島町

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、鹿児島県長島町周辺で急ぎでお金が必要なパート主婦やアルバイトの方のために、長島町内で安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート主婦・アルバイトがお金借りるなら

正社員と比べると収入が少ないために、パート主婦やアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パートやアルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート主婦やアルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

鹿児島県長島町の銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート主婦やアルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート主婦やアルバイトの方にもおすすめです。

パートやアルバイトの方へ
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とネット明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネット完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットですべての手続き完了

お金の借り方まとめ

こちらでは、パート主婦やアルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

鹿児島県長島町の方向けよくあるQ&A

こちらでは、鹿児島県長島町のパート主婦やアルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パートやアルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、鹿児島県長島町のパート勤めの方は、現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において、勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、鹿児島県長島町でバイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからネット申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

鹿児島県長島町でお急ぎの方は、あらかじめ必要書類を準備しておき、ネットから申し込みすることをおすすめします。

主な必要書類は、以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

借入の基礎知識コラム

周りの人に気づかれることなくスマートにキャッシング。

便利ですよね。

ただ、利用すると明細書が自宅に送付されます。

誰にも知られないはずが、『家族には知られてしまう』のが最大の欠点だと思っていました。

どうにかして家族にバレないようにする方法はないかと「ローン 明細 送付なし」などの言葉で検索したところ、けっこうフツウにそういう会社が存在することに気づきました。

それも、大手銀行系や老舗金融などで。

なかでも短期返済で無利息になるキャンペーンをしていたレイクALSAに決定。

ネットで申し込むと即日振込でしたし、心配だった明細書ですが、ウェブでチェックできるので自宅に送られてくることはないそうです。

家族に知られないのがこんなに安心できるとは思いませんでした。

どのような事情があろうとも、借りたお金を返済期限までに用意できず滞納してしまったら、まず、自宅や携帯電話など、契約時に記入した希望連絡先に業者から連絡がきます。

ほとんどのキャッシング業者は職場に督促の電話を掛けるようなことはしませんし、業者が自宅までやってきて取り立てを行うようなケースは、現実にはほぼありえないでしょう。

とはいえ、携帯電話に連絡が入るだけならいいや、と気軽な気持ちで放置したままでいると、いわゆるブラック扱いになるので、今後、数年間はキャッシングサービスや、どんなローンサービスに申し込んでも審査が通らなくなる可能性が高くなります。

ひとつのキャッシングサービスでは借入金が足りなくなった時、他の業者と契約してお金を借りたいと考える方は多いです。

ですが、他のキャッシング業者に契約の申込をした場合、両社を合わせた債務金額や返済状況などが問題になり契約が成立しないことも珍しくありません。

借入件数が増えれば増えるほど、新たな業者と契約できる確率は下がっていきます。

総量規制に引っ掛っている場合もありますが、多くの業者と契約を結んでいる人は、どうしても返済能力を超える可能性が高いとみられるようです。

突然出費が重なり今月は少しまとまった出来るだけの現金が入り用になり、必要なお金をキャッシングをしようとした場合、適切なローンを取り扱うキャッシングサービスはどこか悶々と迷うこともあるはずです。

そういう時には、ひとまず落ち着き頭を整理し、インターネットからカード会社の書き込み情報や口コミサイトを見て人気のところ、実際に利用した人の満足度が高いところを実際申し込み、試してみるのも良いと思います。

今までに自分が利用した経験では、一番安心してカードローンを組めたのはどの会社かというと、三井住友カードローンが一番良かったと思いました。

何と言っても大手銀行系ですから安心感が違いますし、使いやすい事も、その理由の一つです。

もちろん、条件次第では希望金額を減らさなければならなくなった、という事もあるらしいんですが、私はこれまで借り入れの際に審査に引っ掛かってしまった事はないですね。

キャッシングというのは、きちんと計画を立てた上で出費がかさんでしまったというときなどに借り入れすればとっても重宝するものだと考えられるのですが、見逃してはならないこととして念入りに予定を組まず思いついたままで間違いなく返すことが可能だという値をオーバーして借り入れをしてしまうことによってお金を用意することが出来ずに返済が遅れてしまったり違う業者から借りて返済に充てるという悪循環に陥る事も多いため注意を怠ることなく使用していきましょう。

過払い金請求のコマーシャルって、ゴールデンタイムにも流れていますね。

CMや広告自体も以前より多くなったように思います。

私だって以前はキャッシングをしていたことがありますが、小額のリボ払いでしたので、弁護士事務所に相談して返金してもらうような金額とは思っていません。

とはいえ、過去10年以内が対象になると聞いてから、それなら対象かもと考え始めました。

戻りがどれくらいになるのかは知りたい気もします。

金額が多ければ、請求してみる価値はあるかもしれません。

お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのカードローンを利用してお金を用意する場合、クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、総借入額の規制を定めた法律が施行されたことがあります。

このことは、カードごとに規制されるというものではなく、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、対象になるので、考え落としの無いよう気をつけましょう。

例えば、他の数枚のカードで合計50万円借りていて、一度も返済していない場合、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことですぐにわかります。

年収さえ計算できれば、借りられる金額も常に明らかで、金銭感覚の欠如した人にも分かりやすいのではないでしょうか。

キャッシングも身近になったもので、テレビや雑誌の広告でさまざまなキャッシングサービスが紹介されていますよね。

実際にお金を借りたことがない人には、どこの金融機関のサービスも同じように認識されやすいのですが、実際のところ、業者ごとに特典がついていたり、金利も異なります。

この点を理解しないままお金を借りてしまうと、金額自体は少額でも、何度もキャッシングを利用しているうちに相当の金額になってしまうこともあります。

最近では、キャッシングの利便性も高まって、ネットに強い若者を中心に人気が高まっているようです。

キャッシングサービスというと、消費者金融系のサービスをイメージする人も多いかもしれません。

しかし、今は、クレジットカードにキャッシング機能が付いたものや、銀行のサービスなども増えており、もはや、あって当たり前の存在になっています。

逆に、すぐに現金を手に入れることができるので借金の意識が薄れ、返済能力を超えたキャッシングを重ねてしまう人も珍しくありません。

いくら簡単に融資を受けれるからといっても、借金であることには変わりません。

けじめを持ってキャッシングを活用するように心掛けてください。

鹿児島県長島町の方向けカードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス/

鹿児島県長島町で今すぐお金を借りるなら