パート主婦でもお金借りる

\パートやアルバイトの借入なら/

トップページ > 沖縄県 > 糸満市 > バレずに借りれる

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、沖縄県糸満市周辺で大至急でお金が必要なパート主婦やアルバイトの方のために、糸満市内で安心してお金が借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート主婦・アルバイトがお金借りるなら

正社員と比べると収入が少ないために、パート主婦やアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パートやアルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート主婦やアルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

沖縄県糸満市の銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート主婦やアルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート主婦やアルバイトの方にもおすすめです。

パートやアルバイトの方へ
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とネット明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネット完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • ネットですべての手続き完了

お金の借り方まとめ

こちらでは、パート主婦やアルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

沖縄県糸満市の方向けよくあるQ&A

こちらでは、沖縄県糸満市のパート主婦やアルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パートやアルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、沖縄県糸満市のパート勤めの方は、現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において、勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、沖縄県糸満市でバイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからネット申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

沖縄県糸満市でお急ぎの方は、あらかじめ必要書類を準備しておき、ネットから申し込みすることをおすすめします。

主な必要書類は、以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

借入の基礎知識コラム

キャッシングも身近になったもので、テレビや雑誌の広告でさまざまなキャッシングサービスが紹介されていますよね。

縁のない人からすると、どのサービスも似たり寄ったりに感じる人もいると思います。

でも、金融機関によっては借入期間にキャンペーンを行っていたり、金利も異なります。

こうした情報を踏まえてキャッシングを利用しなければ、一度ならすぐに返せる額でも、複数回キャッシングすれば、最終的に相当な額になってしまい、返済計画が狂ってしまいます。

闇金、見るだけで字面からでも怖さがにじみでるようですね。

そこからお金を借りるというのは、普通の人が簡単に足を踏み入れるものではないような気がします。

テレビなど、マスコミの影響も多分にあると思いますが、いい印象などこれっぽっちもありません。

関わらないようにするという常識が広まっている割に会社の数が一向に減らないのは、闇金であることがわかっていても他に行き場のない利用者の増加が原因です。

一昔前と違い、お金はどんどん貸すものではなくなっていて、利息もずいぶん値上がりし融資の難易度は上がるばかりです。

倒産が相次ぎ、リストラ、失業の嵐が吹き荒れるなど不景気の世の中でもがく人こそが、お金を必要としているのに、そんな人たちだと貸してくれないので、貸してくれるところを渡り歩き、会社の質を落としていきます。

それでも貸してもらえなくなり、たどり着く先は闇金しかないというわけです。

ただ、そこで闇金業者の罠にはまると永遠に闇金の罠の中でもがき続けることになります。

そうならないためにも、お金の使い方には細心の注意を払ってすご過ごしましょう。

キャッシングは、職についていないニートでも利用出来るということではありません。

ニートは仕事をしていないので、収入がなく、キャッシングをする条件をクリアしていません。

自分で収入を得ることができなければ条件を満たさないので、ニートはキャッシングで借金ができる対象とはならないという話です。

もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、悪徳な違法業者ですので、安易に利用しようと考えないでください。

だいたい、収入の見込みがない人でも借金させるので、利用者が返済できなくなることは、想像に難くありません。

そのような状況なのに、その業者が経営破たんしないのには理由があるのです。

例えば、法定金利を超えた金利を設定していたり、人権を逸脱した取り立て行為が行われている可能性があります。

返済できなくなれば、違法な労働を強いるケースもあるようです。

働いていなくてもキャッシングができるのでしょうか。

キャッシングの審査落ちの原因として無職の場合があります。

無職とは給与所得がないわけですが、配偶者に職があればキャッシングでお金を借りることができます。

もちろん、パートナーに定期収入がなければ審査に通るのは難しく、借入限度額も会社員の場合と比較すると低くなるでしょう。

なお、最近人気が高いのが家族カードを使ったキャッシングです。

無職であっても配偶者のクレジットカードの家族カードを発行してもらうと、家族カードに付帯しているキャッシング枠で現金を手に入れることができるでしょう。

もう一つ、無職であってもお金が借りられる可能性があるのは年金受給者です。

年金という安定した所得がある場合は借入限度額はさらに低くなるものの、キャッシングが利用できるケースもあります。

借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法がキャッシングでは適用されます。

とはいえ、これは消費者金融業者のフリーキャッシング、クレジットカードに設定されたキャッシング枠を使ったケースで当てはまるものです。

同じ借入でも、銀行のカードローンは当てはまりません。

ちなみに、どういった契約であっても、借入先が銀行であれば全て総量規制に該当せず、対象外となります。

カードローンやキャッシングの利便性は、周囲に頼ることができない状況では特にありがたく感じられるもので、実際に助かったという話もよく聞きます。

僕自身、そんな経験があります。

二十代のころ、やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金がまったく出せない(財布に2000円)状況でした。

さすがにマズイだろうと、キャッシングすることにして、ウェブで手続きして事無きを得ました。

次の給料日に返したので利息もかからず、悩んでいた時間がもったいなかったです。

もし、過去にキャッシングを利用したことがあるという場合、それが2010年より前ならば、過払い金が発生している可能性が高いです。

法改正以前のキャッシング業者には、制限利率を超えた貸付を行っていた業者があります。

そこでのキャッシングの返済時に支払った、違法な金利分を過払い金と呼びます。

具体的には、20%を超えた金利で借りていたというケースでは確実に過払いしていたことになります。

業者には返済に応じる義務がありますから、請求すればお金が戻ってくるかもしれません。

しかし、完済から10年以上経ってしまうと時効を迎えてしまい、請求期限切れになるので、心当たりがあるという場合は早めに行動しておきましょう。

キャッシングを利用する理由は、急遽お金が必要になった時だと思います。

ネット申し込みのキャッシングサービスの多くが、審査も早く、その日のうちに融資してくれます。

一般的に、午前中に申し込みを済ませておくと、夕方には審査も終わって現金を手にしていることもよくあります。

迅速に対応してくれるので、急いで現金を用意する必要にがある時には、キャッシングが力になってくれるでしょう。

実際に、仕事の合間に申し込みをして、仕事が終わってから振り込まれた貸付金を引き出すという使い方をしている人もいるようです。

借入れするには限度額が定められていて、それを決める基準となっているのは所得の額というのが、一般的です。

なので、高給取りの人jほど、利用可能枠が大きくなり、より多くのお金を借りられます。

ですが、借入れ元となる会社によって、その設定基準が異なるので、気をつける必要があります。

沖縄県糸満市の方向けカードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス/

沖縄県糸満市で今すぐお金を借りるなら