義援金の使い道は、非常食など買ってる?

日本赤十字社がNHKと共同して行なっている事があります。
これは毎年行っている義援金キャンペーンです。
名称は「海外たすけあい義援金」ですね。
海外で起きた紛争、災害などによる被災者の支援を始め開発途上国へ開発協力をするのに義援金を集めています。
(笑顔)この年から始めて毎年12月に実施されています。
集められた義援金については、日本赤十字社で援助を待っている世界中の人に使っています。
世界186カ国に及ぶ赤十字のネットワークを生かしています。
(笑顔)<義援金の使い道について>災害被災者のために使っています。
紛争犠牲者のために使っています。
疾病予防と健康のために使っています。
人道問題のために使っています。
■突発的な自然災害への対応とか、救援物資の備蓄、地域の防災対策などにも災害被災者を効果的に救援していると言います。
ケニア地域保険、ウガンダ母子保健、アジア、大洋地域のHIV対策、※あとはスーダン紛争、パレスチナ紛争といった紛争で傷ついた人とその家族も支援しています。
国際人道法の普及活動をしたりだとか、差別、偏見を撤廃してもらうように動いたりすることにも使っています。
また、赤十字のボランティア活動を手伝ったりもしています。
<海外たすけあい義援金について>
非常食は何を用意する?